KRC

鎌倉に拠点を持つ企業・団体22社が手を取り合って、地域で働く人限定の「まちの社員食堂」をつくりました。31のお店が週替わりで、朝・昼・晩、健康的でおいしいメニューをふるまいます。鎌倉の裏路地のような通り抜けられるプランとするため、木造ラーメン工法を用いることで短辺方向に壁をつくらない、抜けのある建築を実現している。また、柱・梁をあらわしにすることで、鎌倉の豊かな自然に馴染む空間となり、内外壁のさわやかなブルーは気持ちの良い湘南の海を感じさせる。「まちの社員食堂」は、鎌倉の地域に根ざした、働く人のための建築です。

設計:彦根 アンドレア


all  -  houses  -  reform  -  shops  -  facilities  -  for children  -  Others